2014年12月17日

「欲望という名の電車」オリジナル・サウンドトラック

作曲:アレックス・ノース

icon06本当のサントラ:あり。

 オードリーの「噂の二人」も作曲している、アレックス・ノースの代表作。アカデミー作曲賞ノミネート。
 本当のサントラには、マックス・スタイナー作曲の別作品の3曲が必ず同時収録されている。

 オススメ度;★(1曲目は好きだけど…)




icon06オリジナル・サウンドスコア盤:あり。

 ジェリー・ゴールドスミス(「オーメン」「スタートレック」「ランボー」などの作曲で有名な巨匠の1人)指揮のナショナル・フィルハーモニックオーケストラ盤、他にロンドン交響楽団による演奏盤、などがあるよう。

 「欲望という名の電車」はもともと舞台劇なので、その舞台バージョンのアレックス・ノースではない作曲のものもあるので、買う際には注意が必要。



同じカテゴリー(ヴィヴィアン・リー作品のサントラ)の記事
 ヴィヴィアン・リーの声のアルバム (2014-12-23 18:00)
 「無敵艦隊」オリジナル・サウンドトラック (2014-12-22 18:00)
 「愚か者の船」オリジナル・サウンドトラック (2014-12-21 18:00)
 「トヴァリッチ」オリジナル・サウンドトラック (2014-12-20 18:00)
 「ローマの哀愁」オリジナル・サウンドトラック (2014-12-19 18:00)
 「愛情は深い海のごとく」オリジナル・サウンドトラック (2014-12-18 18:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。